これでピカピカ!IH調理器具を簡単メンテナンス

今更聞けないIH調理器具の特徴とは?

どのくらいで買い換えればいいの?

便利で安全なIH調理器具は老若男女から支持を得ていて、新築を建てる際やリフォームの際に導入する住宅が増えています。
この調理器具の歴史はまだ浅く、世界で初めて発売されたのが1990年台でした。その当時はコンロが主流で、且つ調理器具の買い替えが必要といわれていたので、爆発的な人気ではありませんでしたが安全を考慮する方から人気を呼んでいました。
それから今日に渡るまで様々な進化をしてきたのですが、この調理器具の寿命は10~15年程度です。メーカー保証が8~10年と定められている事が多いので10年ほどでの買い替えが良いと言われています。
ちなみにコンロの寿命は5~10年程度だと言われていて、IH調理器具よりもやや短く設定されています。

コンロと比べてどっちがお得?

実際にIH調理器具を導入すると考えた際に、コンロと比べてどちらがお得なのか?と考えた事はありませんか?別の項目で説明した寿命に関してはIHが8~10年、コンロは5~10年と定められている事が多く、寿命だけでいえばIHの方が良いと言えます。またコンロは五徳の凹凸部分に汚れが溜まりやすく、衛生面を比べてもIHが勝っています。
汚れが溜まるとその汚れに火がついてしまい火災の原因になってしまったり、本来の効果を充分に発揮できなかったりします。
但しIH調理器具に関しては電気を使っているので停電時に利用出来ませんし、調理方法によっては別の調理器具が必要になるケースもあります。導入を検討している方は、しっかりと比較してから導入すべきです。