これでピカピカ!IH調理器具を簡単メンテナンス

さっそく手入れをしてみよう

家にあるコレでしっかり汚れを落とす

自宅で使っているIH調理器具の手入れについて説明しています。まず用意するのはクレンザーとラップです。クレンザーは強い薬剤ですので、使用する時は必ず手袋を使いましょう。クレンザーをIH調理器具の汚れが気になる場所に直接かけます。タオルを使うのも良いですが、タオルにクレンザーが染みついてしまうのでラップで蓋をします。
10分程なじませたら今度はアルミホイルを用意します。適当に切って丸めると即席のたわしが完成します。
そのままアルミホイルでクレンザーのついた汚れが気になる部分をこすります。この時あまり力を入れずに優しくこするのがポイントです。
擦り終えたらキッチンペーパーでしっかりとふき取れば手入れは完了となります。

どのくらいの頻度でやればいいの?

クレンザーやラップ、アルミホイルにキッチンペーパーとどの家にもあるもので手入れが出来るIH調理器具ですが、どの程度の頻度で行えば良いのでしょうか?IHは電気を使う器具ですので、汚れがあるとうまく熱が伝わりません。
そのため、毎日調理で使った後に手入れをして頂ければ見た目がピカピカになるだけではなく、IH調理器具の寿命を延ばす事が出来ます。毎日の手入れは難しいという場合は、週1~2でも構いません。
特に油汚れは時間が経てば経つほど落ちにくくなりますので、毎日のルーチンとして取り入れると良いでしょう。軽い汚れであれば重曹を溶かした水を吹きかけて5~10分程度放置してふき取ると汚れがキレイに落ちます。
この手法は人体に安全な方法ですので、お子さんやペットのいる家庭に人気です。